野崎よりごあいさつ

最初は誰にも相手にされなかったんです・・・
でも今は「野崎先生、お願いします。」と相手から求められるようになったんです。

株式会社 Shuka Berry 主催 講師オーディション 準優勝のスピーチ

セミナー講師を育成している前川あゆさんが審査員をつとめるオーディションに参加した時の10分間のスピーチです。

タイトル

第一印象が悪くてもできた!人から嫌がられずに自分を売る技術

対象

  • 人に影響を与えたい経営者、士業、コンサルタント
  • 人に強い印象を与えて覚えられたい人(サービス業に従事する人、営業マンなど)

オーディション参加者の一部の声

  • ブランディングの大切さがとてもよく理解できました。「ブランディング=自分らしさ」が心に響きました。3つのコツがよくわかりました。全体に心地よいスピーチでした。
  • 内容が興味深いだけでなく、発想の仕方、考え方、捉え方が面白く、次は何?何?
    といった感じで10分間がとても短く感じた。もっと聞いていたいと思った。

続きはこちら

再生ボタンをクリックして、ご覧ください。

野崎大輔の「自分を売る技術」による効果

野崎大輔の「自分を売る技術」による効果

先行きが見えない時代は自分だけが頼りです!

9.15 3.11

2008年9月15日のリーマン・ショック、2011年3月11日の東日本大震災の
影響で多くの会社が倒産し、失業者が急激に増えました。

安定の象徴と思われていた大企業、有名な企業ですら
大量に整理解雇を行っています。
大企業に勤めていれば一生安泰というわけではありません。

何が言いたいかというと、「これからは自分だけが頼りだ!」と
いうことです。

会社が倒産してもすぐ仕事が見つかる人とそうでない人がいます。
同様に不景気で転職が難しいと言われている状況でも
良い条件で転職している人もいます。
このような人達は会社の看板に頼らず、自分の価値を高めてきたのです。

不景気であっても高級ブランドのバッグや服を買う人はいます。
人についても同じことが言えると思います。
どのような状況に陥っても生きていくためには、これからは個人も自分のブランド力を
高めていく必要があるのではないでしょうか。

同業と差をつけ、クライアントから選ばれたいあなたへ

ビジネスで同業と差をつけ、クライアントから選ばれるようになりたいと思っている方へ!
次のような方には必ずお役にたてる内容だと自負しております。

まずはこのページを最後まで読んでみて下さい。
これを読むだけでも大きなヒントを得られるはずです。

最近経営者や同業の方からこのような質問を多く受けます。

  • 『どうやって出版できたんですか?』
  • 『何でそんなにメディア露出できるんですか?』
  • 『人に強い印象を与えるためにはどうしたらいいんですか?』

本業は人事労務が専門なのですが、いわゆるブランディングに関する相談をされるのです。

私自身は2008年の8月に独立して、まだ3年経過したくらいなので
大成功しているわけではありません。
まだまだ発展途上の状況です。しかし着実に基盤ができつつあり、
このペースだと5年後には大きな展開になるはずだと予想しています。

開業当初は悲惨な状況でした。

  • 人と会っても軽くあしらわれた
  • セミナー講師としてデビューしたかったがお声が全くかからなかった
  • 受講生としてセミナーに参加し、講師にメールしても返信がなかった
  • クライアントの紹介などは一切無かった
  • クライアントからなめられて、ストレスがたまった

このままでは、お先真っ暗だ・・・
どうしたらいいんだろう。

ストレスにまみれ毎日悶々とした日々を過ごしていました。
しかしある重大なことに気づき、自分なりに試行錯誤を繰り返しながら実践していきました。

するとその成果が徐々に出始め、今では開業当初に比べて、
自分の周りの環境が一気に変わってしまいました。

次のようなことが挙げられます。

  • 1度しか会っていなくても覚えられるくらい強いインパクトを与えるようになった
  • 付き合う人を選べるようになったので対人ストレスがゼロになった
  • 自分の知らないところでも噂が広がるようになった
  • 有能なビジネスマンや経営者と親しくなり、人脈が大幅に拡大した
  • 定期的に取材依頼がくるようになった
  • 営業せずとも仕事の依頼を受けるようになった
  • 自分を売り込んでクライアントを紹介してくれるパートナーが増えた
  • 独立して1年目で大手出版社から出版することができた
  • インターネットのメディア会社で連載コラムを2本書けた
  • セミナーを頼まれる機会が大幅に増えた
  • 同業と比較されても優位に立てるようになった

自分が安く見られないようになったため、敬意を持って接してくれる人が
増えてきたのです。応援してくれる人も増えてきました。
そのため気持ち良く仕事をすることができています。
ビジネスにおいてストレスなく仕事ができるのは大事だと思いませんか?
そして人に強い印象を与え、覚えてもらうということも大事ですよね。

ビジネスチャンスを広めるためにはキャラ立ちが必要

無名の男が独立してから3年の間に商業出版2冊、雑誌等の取材依頼、
講演依頼、テレビ出演依頼のオファーを引き寄せた手段は何でしょうか?

答えは、『自分を理解してキャラクターを確立し、広めていった』ということです。
強いて言うなら『自分を売っていった』ということになります。
ビジネスチャンスを広めるためにはキャラ立ちが必要なのです。

このおかげで私はビジネスを広めることができましたし、
ビジネスで活躍している有力な方々とも付き合えるようになったのです。

私が多くの失敗を重ね、3年間試行錯誤してきたエッセンスを全て伝授します。
あなたはこのセミナーを聞いて実践していけば、
自分のキャラクターを確立することができるのです!
そして1度学べば一生使えるノウハウなのです。

最近は個人のブランディングの重要性を認識する人が増えてきました。
しかし実際はどのようにすればいいか分からない人が多いのです。

そのような人達はこのような悩みを抱えています。

  • ブランディングと言われても何からやればいいのか分からない
  • 自分には特徴が無いが、それでもブランディングはできるのか
  • 自分の強みが何か分からない
  • 無理してキャラクター作りをしなければならないのか
  • 特殊な方法や難しい理論が必要なのか
  • やろうと思っていることが、自分のブランドにつながるか不安だ
  • セミナーに行ったり、本を読んでみたができない
  • 自分には自慢できるような長所が無い
  • ブランディングができてもどうやって広めていけばいいのか分からない

開業した当時の私はブランディングの意識は全くありませんでした。
人脈も見込み客も戦略も無く勢いだけで開業してしまったのですから。
知り合いに挨拶回りをしたり、交流会に行くも全く仕事につながりません。

「おかしいな~こんなはずじゃなかったのに・・・」

成功には2つのパターンがあることに気づきました

暇だった私は、起業家の成功本を読み漁りました。
そして成功には2つのパターンがあることに気づきました。

1つは実績を地道に積み重ねて有名になっていくパターン
もう1つは何かで目立ち、注目されて成功していくパターン

自分の性格的には後者の方が合っていると思い、
どうすればいいか考えました。
そしてパーソナルブランディングというキーワードにたどり着きます。

パーソナルブランディングとは?

パーソナルブランディングとは、個人の持つ特性を抽出して
アピールポイントとして強調することをいいます。私は次の図のようになると思います。

最も基本的な土台となるのはその人のキャラクターです。
そして専門スキルがあり、それらをHPやブログ、フェイスブックで
情報発信していくことで自分を広めていきます。

その結果として出版や取材や講演になり、パーソナルブランドが強化されるということになります。

このセミナーでは土台となるキャラクターを確立させることを目標としています。

私はパーソナルブランディングを知るためにかなりの時間、お金を投資しました。
少なくとも1,000,000円は使ったのではないでしょうか。

当時はブランディングのセミナーに行ってなんとなく分かった気分になりましたが、
今振り返ると具体的にどうすればいいのか分かっていなかったと思います。
勢いだけでやっていたのです。

学んだことを自分なりにカスタマイズして行動してきたら、
少しずつ良い方向に変わってきました。
先程も伝えましたが次のようになります。

  • 1度しか会っていなくても覚えられるくらい強いインパクトを与えるようになった。
  • 付き合う人を選べるようになったので対人ストレスがゼロになった
  • 自分の知らないところでも良い噂が広がるようになった
  • 有能なビジネスマンや経営者と親しくなり、人脈が大幅に拡大した
  • 営業せずとも仕事の依頼を受けるようになった
  • 自分を売り込んでクライアントを紹介してくれるパートナーが増えた
  • 独立して1年目で大手出版社から出版することができた
  • インターネットのメディア会社で連載コラムを2本書けた
  • セミナーを頼まれる機会が大幅に増えた
  • 同業と比較されても優位に立てるようになった
  • 定期的に取材を受けるようになった

野崎大輔の「自分を売る技術」による効果

勇気を持って自分をさらけ出すと良い方向に変わります

私は練りに練った自分の自己紹介をストーリー仕立てにして話しています。
するとほとんどの方が関心を持ってくれます。
自分のことを話しているだけなのに、なんだかスゴイ人と思われます。
さりげなく自分をアピールしているのですが、全く嫌味に思われません。
逆に親しみを抱いてくれます。

多くの人は第一印象を良くしてみんなに好かれようとします。
10人中10人に好かれるということは、一見すると良いことのように思えますが、
裏を返せば八方美人だと思います。
このような人は第一印象が良いかもしれませんが、実は相手に覚えてもらいにくいのです。

私は10人中2人に好かれれば良いと思っているので、尖ったキャラクター作りをして
います。しかし結果的には初対面の人は10人中7人位に好かれます。

何が言いたいかというとキャラクター作りをする時に恐れてはいけないということです。
勇気を持って自分をさらけ出すと良い方向に変わります。
私自身がそうだったので、皆さんにもお伝えして是非やってもらいたいと思います。

多くの人は初対面の人と会った時に仕事の話ばかりします。
売りこまれた相手からすれば、あなたは一営業マンの存在でしかありません。
よほどでなければ覚えてもらえないでしょう。

まず相手に自分の存在を覚えてもらい、信頼してもらえなければビジネスは始まりません。サラリーマンも、経営者もみんな何らかの形で自分を売りこむ必要があるはずです。

しかし自分を売り込むためには相手に関心を持ってもらえるような話をする必要があります。

今回のセミナーでは次の3点を重点的に取り組みます。

自分という商品の取扱説明書

これらを行うことで印象に残るキャラクターができあがります。

そして相手に強烈なインパクトを与える個々のキャッチフレーズと
A4用紙2~5枚程度にまとめた自分のストーリーを作ります。
これは自分という商品の取扱説明書でもあります。

『無職から黒い社労士に・・』野崎大輔の履歴書はこちら

このセミナーで得られるもので、ビジネスが確実に変わります!

このセミナーでは参加者同士で皆さんの面白いストーリーを見つけだします。
自分だけで作るとなかなか面白いネタや魅力的な点が見つからなかったり、
自己満足に陥って面白くないストーリーになってしまう可能性が高くなります。
だから第三者の意見を聞く必要があるのです。

私は自己PR文を作ってからいろいろな人に聞いてもらい、
試行錯誤を繰り返して今の形ができあがってきました。
おかげで多くの人から強い関心を持たれるような自己PRができるようになりました。

あなたの自己PRに使える文章ができれば、HPに掲載したり
会社案内に盛り込んだりと幅広く活用することができます。

このような効果が期待できます。

このような効果が期待できます。

このセミナーでは次のことをお伝えします。

このセミナーでは次のことをお伝えします。

1日でこれらを全て包み隠さずお伝えします。
このセミナーに参加した方はさらに次のサービスも提供させていただきます。

1ヶ月間のサポート【メール・電話(スカイプを使用)での相談は無制限】

皆さんにはPRに使える文章を必ず完成してもらいたいと思っています。
1日では作るのは難しいので1ヶ月間サポートさせて頂きます。
この間にメール、電話(スカイプを使用)で相談を承ります。
そして1人1人の文章を添削して魅力的なストーリーを作ります。

参加者だけの非公開グループに招待(Facebook)

受講された皆さまにはFacebookの非公開グループにご招待いたします。
ここでは様々な情報提供をし、受講生同士の交流の場にしたいと思っています。
非公開グループの中で大ウソつき大会もやります。
自分の大きな夢や目標を言う場です。ここでは誰も批判しません。
思う存分ウソをついて下さい。これをやることで目標を達成できる可能性が高くなります。

専用ホームページにPR文章の掲載

皆さんが作成した個々の魅力的なストーリーのPR文章を専用HPに掲載します。
なぜこれをやるかと言うと見られることを意識して作ることが大事だからです。
当事務所のHPは様々な方が見ています。したがって多くの人に見られる可能性が高いのでビジネスで良いチャンスが生まれるかもしれません。皆さんの露出にもつながります。

通常であれば1日で終わらせてセミナーの回数を増やした方がビジネス的には儲かります。
しかしこれでは受講生の皆さまには良い結果を出すことはできないと思います。
私自身がセミナーを受けていた時にあったら良いなと思ったこと、
必要と感じたことを入れました。
そして一番大事なのは皆さんが使える成果物を作ることです。
私は責任を持ってしっかりとサポートします。

本セミナーは少人数制で個別指導も行います。

セミナー開催概要

日時 【満席御礼】2012年5月30日(水)
【満席御礼】2012年4月18日(水)
時間 10:00~18:00(開場9:30) 8時間(休憩1時間)
場所 東京都内(申込された方にご案内)
人数 10名限定【受付終了】
参加費 50,000円(税込)
お支払方法 事前に指定口座にお振込み下さい。
お申込いただきました方にはメールでご連絡させていただきます。
お振込みをもって参加確定とさせていただきます。
懇親会費 4,000円程度(実費精算)
  • 本セミナーは事前課題があります。お申込された方には個別に連絡させていただきます。
  • セミナー終了後に懇親会を行います。

セミナーの金額について

最後にこのセミナーの金額についてです。今回のセミナーは1dayで5万円(税込)となります。
通常ブランディングについてのセミナーは10万円を越えるものも珍しくありません。
3時間くらいのセミナーでも2~3万円します。これらの多くはフォローはありません。
ツールを作るとなると別途のコンサルティング料が発生します。

5万円という金額は安くはありませんが、私が多額の費用と3年間という時間で試行錯誤してきたノウハウを1日で知ることができ、かつ1ヶ月の無料フォローがついています。
少人数で実施するため個別のコンサルティングの要素が強いセミナーです。
これだけ取り組むとなると通常は20万円はかかるそうです。

しかし私は今回のセミナーでそのような高い金額を請求するつもりはありません。

安心の返金保証

万が一セミナーを受けてみて満足できなかった場合は、セミナー参加費の全額をお返しします。
セミナー当日を含めて3日以内にご連絡下さい。セミナーの内容にご満足頂けなかった理由、セミナーの
品質改善のためのご意見を頂戴するために、お電話やメールをさせて頂く場合がございます。

※嫌がらせ目的で故意に返金申込をする等の悪質な行為が判明した場合は、
返金をお断りさせて頂く合がございます。

追伸

あなたが現状で満足しているのであればこのセミナーを受ける必要はありません。

しかし「もっと上を目指したい」「ビジネスを拡大したい」というのであれば是非検討してみて下さい。
返金保証があるのであなたにリスクはありません。
勇気を持って一歩踏み出してください。このセミナーであなたの人生は変わるかもしれません。

なお、本セミナーについての疑問点がございましたらお気軽にご相談下さい。

nozaki@hunt-and-company.com

黒い社労士 野崎 大輔

野崎 大輔 詳細プロフィール

野崎 大輔

野崎 大輔
Hunt&Company 社会保険労務士事務所 所長

大学在学中は勉強を全くせずに遊びほうけて3年生になってもやりたいことが無かったので全く就職活動をしないという典型的な無気力ダメ学生であった。

卒業1ヶ月前にたまたまキャンパス内の生協の前を通った時に資格のパンフレットを目にし、直感的に「これだ。」と思い、置いてあるパンフレットを抱えてほとんど行ったことがない図書館に向かう。

「マークシートだから俺でも受かるかもしれない」という砂糖よりも甘い考えで、数ある国家資格の中から社会保険労務士を取得する事を決意し、無職となる。

「金無し、勉強の習慣無し、法律知識無し、周囲の反対有り」という極めて不利な状況の中で独学で毎日ストイックに10時間以上猛勉強し、平成13年に合格率8.7%という中で周囲の期待を裏切り、奇跡的に合格を果たす。
社労士試験合格後に実務経験を積むために、なりたくなかったサラリーマンになることを決意し、就職活動をするも20社ほどに履歴書を送付しても書類選考すら通過せず、世間の厳しさを痛感した。

それから運良く企業人事に入社するも些細な理由で1年で退職してしまう。再び無職となり、士業事務所等を短期間で転職を繰り返し、4社目のIT系の上場企業人事部門で自律的に働く意識が芽生え、仕事のやりがいを感じることができるようになった。

その結果、在籍期間わずか3年3ヶ月の間に若手ではなかなか経験することができない難易度の高い様々な業務まで幅広く経験した。中でもメンタルヘルス対策、問題社員対応は主担当として社内の数々のケースにあたり、大きな労使トラブルを起こすこと無く問題解決を行った。その結果として社内一のメンタルヘルス、問題社員対応の担当という位置づけで業務を任されるに至った。31歳になり人生を考えるようになり、独立することを決意する。

勢いだけで開業してしまったため、悪戦苦闘しながら日々を過ごす中で自分に必要なのはパーソナルブランディングだと思い、あらゆるセミナーに参加し試行錯誤しながら実践していったところ、講演や出版の依頼が来るようになる。

現在は問題社員の対応を行う一方で、若手人材の育成、 組織活性のコンサルティング業務を専門にし、社員が自ら考え、行動する仕組み作りを行い、不景気にもかかわらず顧問先の業績を向上させた実績を持つ。

異色の経歴、風貌から『黒い社労士』という異名を持つようになり人事労務に関する業務だけでなく、主に経営者に対してのブランディングも行っている。

主な講演・セミナー実績

  • 横浜労働センター:問題社員への対応実務とその予防策を学ぶ
  • 資格の学校LEC:
    ESを柱とする企業活性化・人事制度
    社労士は人生を逆転させるプラチナ資格!
    商品を売るよりも自分を売れ
  • リスクマネジメントコンサルティング会社:失敗しない内部通報制度の運用について
  • 東証一部上場企業:新人フォロー研修 「会社から必要とされる人材とは?」
  • 行田市商工センター:労働問題の基礎の基礎
  • 人材教育会社:
    映像から学ぶ!職場で良い人間関係を築く7つのコツ
    経営理念を浸透させるのはあなただ!
    労働問題の基礎の基礎
  • 介護業界経営者勉強会:労働問題の基礎の基礎
  • 外資系生命保険会社:強い組織力を持つ動物病院経営とは
  • 給与計算アウトソーシング会社:緊急課題!増加するメンタルヘルス問題の予防策
  • 日本介護ベンチャー協会:人事リスクの回避と人材育成
  • 渋谷商工会議所:知識0から学ぶ! 退職勧奨の実務ポイント
  • 富士通エフ・オー・エム:メンタルヘルス問題最前線 ~対応、予防、国の最新動向~

主な出版・執筆実績

  • できコツ 凡人ができるヤツと思い込まれる50の行動戦略  (講談社)
  • 黒い社労士と白い心理士が教える問題社員50の対処術 (小学館集英社プロダクション)
  • 月刊総務 失敗しない高齢者雇用について寄稿
  • できるヤツと思わせる20のコツ J-CAST会社ウォッチにて36回連載
  • ヨソでは言えない社内トラブル  J-CAST会社ウォッチにて2009年4月より連載中

テレビ出演実績

  • テレビ朝日 成功の極意  ビジネス成功者20人
  • テレビ朝日 ワイド・スクランブル 元オウム真理教の女性信者の保険証の偽造について

取材実績

  • 日経トレンディ 自己投資が心を支える時代
  • 日刊ゲンダイ  人事労務についての取材多数
  • 週刊現代  異常コンプライアンス社会
  • 日経CAREER MAGAZINE 有望資格ランキング
  • 月刊人事マネジメント  前職人事マン あの経験があればこそ
  • 映画「ブラック会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない」にてコメントを求められた。