ES体感型ミッション構築コンサルティング

社員がイキイキとする組織作りへの第一歩を踏み出そう!

「最近あまり指示しなくても仕事が上手くまわっているなぁ」
「お客様を紹介されることが増えてきてあまり営業してないなぁ」
「同業は業績が下がっているけどうちは逆に伸びてるなぁ」

と思えるようになったらどんなに幸せでしょうか。

「社長の会社の社員は皆楽しそうに仕事していますね」

とお客様から言われたらどんな気分でしょうか。

これからお伝えすることは経営者の方がワクワクするための第一歩のお話です。

2008年のリーマンショック以降、世間は不況といわれています。
そんな中でも業績を伸ばしていたり、成長している企業はあるのです。

不況であっても伸びている企業の共通点は、ES(従業員満足度)が高いということです。

ES(従業員満足度)が高い

成果主義はお金という目に見える報酬に結び付きやすいです。
お金は大切ですが使ってしまえば無くなってしまいますし地位や名誉も会社を辞めてしまえば消滅するものです。

それにひきかえ目に見えない報酬は会社を辞めてもすぐには無くなりません。
社員の満足は目に見えない、無くならないものにあるのではないでしょうか。

仕事の報酬は単に金銭的な報酬だけでなく、『やりがいのある仕事、あるいは新たな能力や知恵を身につけるもの、また自己を成長させる』ということを意識させる組織風土を作り上げることが大切です。

ESが高い組織の特徴

  1. ブランディングができているため、お客様に振り回されずに営業活動ができる。
  2. ファンを作り出すことにより、お金をかけずに競合からの参入障壁をつくることができる。
  3. 口コミが生じやすくなり、マーケティングコストを抑えられる
  4. 社員の定着率が高まり、知的資産が増加する。
  5. ブランディングができているため、優秀な人材が集まり、採用しやすくなる。
  6. 社員の仕事に対する価値観が変わり、自発的に仕事に取り組む
  7. 権限委譲がスムーズに行われることにより、自律性が高く、かつ和を重んじた成果主義の社内体制ができる。
  8. お客様、部署間、上司部下とのトラブルも発生しにくくなる
  9. 会議等の意思決定スピードが速い組織になる。
  10. 経営における難しい局面でも、社員が我が事のようにコミットし、結束して取り組んでいくようになる。

そのような組織風土には必ずと言っていいほどミッションがあり、社員にも浸透しています。

ES型経営で有名なのは、「ザ・リッツ・カールトン」です。

驚くようなサービスをしてお客様に感動を与えた有名な例があります。

ガールフレンドにプロポーズする事を伝えると、サービスへの期待を遥かに超えた、100本の薔薇で部屋が飾られていた。

私が大切な書類を忘れていることに気がついたスタッフが、大阪から新幹線に飛び乗って、東京の会社まで届けてくれた。

このような例は社員がザ・リッツ・カールトンのクレドといわれる行動指針に基づいて自ら考え、行動した結果によるものです。

あなたの会社ではこのように行動する社員はいるでしょうか?

会社のミッションは行き先を示すコンパスのようなものです。

つまり明確なミッションが無いと社員は迷ってしまいますし、不測の事態でどのような行動をすれば良いかの判断もしずらくなります。

会社がどこに進もうとしているのかが分からなくなり、将来が不安になる人も出てくるかもしれません。

会社に明確なミッション、数年後のビジョンがあり、社員がミッション、ビジョンを理解し、それに基づいた行動をするというミッション浸透型の経営を行っている企業が成長していきます。

ミッション浸透型経営

ミッション浸透型経営

社員にミッションを浸透させるために、ミッション、ビジョンに基づいた行動規範を考えさせ、自ら実行させることが大事です。

昨今は不景気によりモノが売れず、値下げで売上げを伸ばそうとしている企業が多くなっています。値下げをするのではなく、質の良いサービスを提供するという付加価値をつけて成長している企業もあります。

それがザ・リッツ・カールトンです。

そこで我々は、

1. ミッションを経営者とともに考える。2. 上質のサービスを体感する。

という2つを同時に実現するためにザ・リッツ・カールトン東京に宿泊し、上質な空間でサービスを受けながら経営者の方と一緒に会社のミッション、ビジョンを考えることにしました。

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京はアメリカの旅行雑誌「コンデナストトラベラー」におけるアンケートで日本のベストホテルに選ばれ、同時にアジアでは第2位、世界では第12位の評価を得ています。

今回のES体感型 ミッション 構築コンサルティングでは普通の部屋に宿泊するのではなく、最上部、52・53階にある特別フロア「ザ・リッツ・カールトン クラブフロア」です。

ザ・リッツ・カールトン クラブフロアはホテルの中のホテルと言われており、一般のエグゼクティブフロアより上質で特別な空間です。

このような場でリラックスして取り組めば良いアイデアが生まれやすくなります。

ザ・リッツ・カールトン東京

全ての事業において質の良いサービスをクライアントに提供することが求められており、最高級のホテルにて上質のサービスを体感することでご自身の事業におけるサービスの質の向上のヒントも得られるはずです。

最大の目的は自社のミッションを作る事です。
そして企業の業績の向上のきっかけを作ることです。

ご自身の過去のたな卸しを行い、そして一緒に考えていきます。難しいことは何一つありません。経営者の内に秘めた思いを引き出し、思いを「見える化」させることが我々の役目です。

経営者の方は立ち止まって考える事が大事ですが、なかなかそのような時間を取ることができません。ザ・リッツ・カールトン東京での宿泊はリフレッシュもかねることができます。

参加者の声

実際に参加された経営者の方の声を一部ご紹介いたします。

東京 ホンド動物病院 院長 本渡 豊様

これは素晴らしいです。これだけの時間をリラックスしながら1つのテーマを追いかけることは無いと思います。お忙しい経営者の方に、是非お勧めしたいです。

時には異空間で少し立ち止まり考えてみることの大切さを改めて実感しました。ありがとうございました。

ホンド動物病院様の経営理念

アンケートの全文見る

参加者の声

動物病院の院長の方と話していて、経営をするにあたり、欠けているものがあることに気づきました。しかしこちらから教える前にご自身で気づかれました。目から鱗が出たと感激されていました。ミッションも良いものができ、これからさらに精度を高めていくところです。

ファシリテーターの紹介

1泊2日の宿泊型で内容の濃いミーティングをさせていただくファシリテーターは、
日本労働教育総合研究所 代表、野崎大輔です。

プロフィールはこちら

代表の野崎自身もESを体感するためにザ・リッツ・カールトン東京でクラブフロアに数回宿泊しております。

リッツ・カールトンに関する書籍を熟読し、そしてリッツ・カールトングループ32,000名をまとめ上げる社内教育総責任者であるダイアナ・オレック氏のセミナーも受講してESに関する研究を行っております。

参加された経営者の方にESについて分かりやすく説明させていただきます。

修了書
野崎自身が参加したセミナー修了書です

「ES体感型 ミッション構築コンサルティング」費用について

経営理念などの作成をコンサルティング会社に依頼するといくらかかるでしょうか?

2,000,000円?3,000,000円?・・・とにかく膨大な費用がかかります。

何でこんなにかかるのか?
それは何度も打合せを行うことによってコンサルタントの工数がかかるからです。
不景気といわれ企業の業績も悪化している中でこれだけの費用を支払える企業は少ないと思います。

だからと言って何もしないのであれば現状維持どころか今よりさらに悪化してしまうことも考えられます。

短期間で効率的に効果を出すために、そしてできるだけ安価にすることを考えた結果が
ザ・リッツ・カールトン東京での宿泊型のコンサルティングです。

そこで費用は210,000円(税込み)とさせていただきました。
毎月3名様限定です。本気の経営者のみお申込いただければと思っております。

これでも高いと感じる方がいらっしゃると思いますので下記のメリットをご覧下さい。

7つのメリット

ミッション構築コンサルティングには7つのメリットがあります。

その1 ザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロアでの宿泊代込みのコンサルティング

通常クラブフロアは1泊で1室約100,000円します。 クラブフロアの52・53階には専用の鍵でのみアクセスでき “ホテルの中のホテル”と称される特別フロアには、『ザ・リッツ・カールトンクラブラウンジ』が用意されており、そこでは1日5回のフードプレゼンテーションを楽しむことができます。ミーティングはザ・リッツ・カールトン クラブラウンジで食事を楽しみながら上質の空間でリラックスして行います。

その2 一流のサービスの体感

サービスについて学ぶセミナーはたくさんありますが、理論を学ぶより実際に体感した方が気づくことが多いはずです。ゆったりとした上質な雰囲気の空間で過ごす事でご自身のビジネスでのサービスのヒントも得ることができるかもしれません。

その3 リフレッシュ効果

経営者の方は忙しく、なかなか心身ともに休める時間を取ることは難しいのではないでしょうか。

ミッションを考えるという大事な仕事ではありますが、日常と離れたザ・リッツカールトン・東京で宿泊することでリフレッシュもできることでしょう。

その4 ES型組織作りのヒントを得ることができる

ミッション構築だけでなく、業績の良い組織の傾向もお伝えします。ご自身の会社の組織作りのヒントも得られるはずです。

その5 労使トラブルを防ぐためのマニュアル進呈

昨今は労働基準監督署に駆け込む社員が増加しており、相談件数は年間で100万件を超えています。社員の方が経営者よりも知識を学んでいるという状況になっており、問題が発生して悩んでいる経営者が大勢います。

私の元にも相談にいらっしゃる方は多いですが、事後対応になると打つ手が狭くなります。そんなことから予防策として経営者に知っておいて欲しい事項をまとめたマニュアルを作ることにしました。これは31,500円で発売する予定です。

読むことによって給料の約1か月分である解雇予告手当金などを支払わないようにすることができるでしょう。

その6 アフターフォローとして1ヶ月の無料相談顧問サービス

宿泊中にミッションの大枠ができます。宿泊後には新たな考えなどもわいてきて細かい修正をすることもあるでしょう。その時に相談したいこともあるはずですからフォローとして宿泊後1ヶ月間はメール、及び電話にて相談を承ります。

相談内容はミッション構築にかかわらず下記も対応させていただきます。対面相談はご来社いただければ2時間まで対応させていただきます。

  • 労働トラブル、予防策について(案件によっては別途費用がかかります。)
  • 社員の教育について
  • 組織の問題について

その7 野崎大輔の著書「できコツ」を進呈

「できコツ」(講談社)

インターネットのメディア会社J-CASTのサイトで連載していたコラムが書籍化しました。
(H22年2月20日に講談社より出版)

野崎がダメ社員から脱皮した考え方、行動戦略について若手社員向けに分かりやすく書いてあります。経営者の方が読んで社員用にまとめ買いするケースもあるようです。

書籍公式サイト:http://www.dekikotsu.com/

金額に換算すると…!

宿泊型のミッション 構築コンサルティングにはこれだけのメリットがあります。

金額に換算すると次のようになります。

内容 料金
ザ・リッツカールトン・東京 クラブフロアでの宿泊
100,000円
労使トラブルを防ぐためのマニュアル進呈  
31,500円
アフターフォローとして1ヶ月の無料相談顧問サービス 
42,000円
野崎 大輔の著書 できコツを進呈  
1,365円
宿泊中のマンツーマンでの相談料
※通常は1時間10,500円頂いております。
宿泊中は少なくとも8時間は要します。
84,000円
一流のサービスの体感
プライスレス
リフレッシュ効果
プライスレス
ES型組織作りのヒントを得ることができる
プライスレス
合計
258,865円+α

210,000円のコンサルティングに
258,865円+αのメリットが付いています。

業績を向上させるためには組織の基盤をしっかり作ることが大事です。
ミッションを作るのは強い組織作りの第一歩です。

つまりミッション構築 コンサルティングは御社の業績を向上させるための第一歩なのです。

下記のスケジュール表をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、かなりタイトかつボリュームがあります。事前課題もあります。時間の無い経営者の方には短期集中型の方が良いのではないかと考えました。

通常3〜5ヶ月で行うことをわずか1泊2日で行うのですから無謀と感じる方もいらっしゃるかもしれません。経営者の頭には漠然とした理念はあるはずです。

我々は気付きを与えることにより、理念を引き出しミッションとして明文化するお手伝いをさせていただきます。上記でお伝えしているようにアフターフォローもしっかりさせていただきますのでご安心下さい。

開催情報

場所 ザ・リッツ・カールトン東京 クラブフロア
目的 1. ミッションの再確認もしくは作成
2. 理想とする組織、人材のイメージ形成
3. リッツカールトンのサービスの体感
形式 堅苦しい講義形式ではなく、クラブフロアにて軽食を取りながら
リラックスした雰囲気の中でお互いにディスカッションを行います。
費用 210,000円(税込み)
※宿泊は野崎と同室ですので予めご了承下さい。
※女性経営者の方は別室をお取りしますが、費用は262,500円となります。

タイムスケジュール

日時 スケジュール内容
1日目 14:30 ザ・リッツ・カールトン東京集合(六本木ミッドタウン)
14:40 チェックイン
15:00 セルフカウンセリング(ご自身の過去の整理)
17:30 ミッションとは?
※すでに漠然としたイメージがある方は再確認を行います
18:30 食事
19:30 ミッション構築
20:30 本日の振り返り(お酒を飲みながら)
22:00 部屋に戻り、入浴など
2日目 6:30 起床、チェックアウト準備等
8:00 朝食
9:00 前日の確認、理想とする組織、人材のイメージ形成
11:00 今後行っていくべき行動の再確認
12:00 チェックアウト

リッツ・カールトン東京入口

リッツ・カールトン東京は東京ミッドタウン内にあります。
入り口で待ち合わせをします。

館内

館内です。1歩入れば、そこは非日常的な空間です!
良い気が流れているのを感じるでしょう。

クラブラウンジ

チェックインはロビーではなく、クラブラウンジで行います。
クラブラウンジは最上階に位置し、見晴らしは絶景です。
ミーティングはここで行います。

長時間居ても何故か疲れないという不思議な空間です。
今までお連れした経営者の方全てが「居心地が良い」と仰っていました。

昼と夜ではクラブラウンジの雰囲気はガラッと変わりますのでお楽しみに!

お願い

ES体感型 ミッション構築コンサルティングは1ヶ月3名様限定とさせて頂いております。個別対応となりますので時間的な制限があります。真剣に経営を考えている方、意識の高い方とのみお付き合いしたいと考えております。

お申し込み手順

大切な時間とお金を投資するのですから事前に不明な点はお気軽にご相談下さい。

納得ができましたらお申込下さい。申込後のフローについて連絡させていただきます。

申込から1週間以内に指定口座に、費用をお振込みいただきます。

お申し込み手順

お申し込み・お問い合わせはこちら

メディア取材、執筆、講演依頼はこちらまで

税理士紹介の士業ねっと!